豊胸手術による母乳や授乳への悪影響はありません

豊胸手術を受けた方々からのご相談で最も多いのが、母乳・授乳に関連するものです。
よくある質問は、「母乳が出なくなったりはしないのかしら?」「量は大丈夫なのかしら?」や「母乳の中身に影響はないの?」などです。
実際にこれらの不安が原因で、豊胸手術に踏み切れない女性も多いようです。

しかし、ご心配は不要です。
結論から言えば、通常の豊胸手術であれば、シリコンバッグ挿入法であれ、脂肪注入法であれ、プチ豊胸 (ヒアルロン酸注入法)であれ、どの方法でも授乳や母乳への悪影響は全くありません。

でも1点、忘れてはならない大切なことがあります。
それは、クリニックや医師の選択を誤ってはならないということです。
つまり豊胸も手術の一つなのです。
腕のいい医師にやってもらいたいですよね。
費用が安いからだけでクリニックを選んではなりません。

母乳が作られるのは乳腺です。
これは胸の筋肉の上に脂肪と一緒に乗っているものです。
つまり、乳腺が傷付いていないかぎり、母乳は正常に作られ、授乳もできるようにわたしたちの身体は作られているのです。
ただし逆に言えば、手術の際に、メス等でこの乳腺を傷つけてしまえば、正常な授乳が行えなくなることもありうるということです。

それと、優れた医師に手術をいただけたとしても、豊胸手術による母乳や授乳への影響について、ぜひ事前に知っておいていただきたいことがいくつかあります。
そこでこのページでは、この事前に知っておきたい影響について、大きく言って3種ある豊胸手術の種類別に確認をしていきます。

豊胸手術のタイプ別での影響の確認

バッグ挿入法の場合

この挿入法には、バッグを挿入する位置を「乳腺組織と大胸筋の間」にする場合と、「大胸筋と小胸筋の間」とする場合の2種類があります。

どちらも母乳を出す乳腺組織に影響を与えない部分です。
しかしながら、バッグという異物を乳房内に入れるため、医師がちょっとしたミスをおかしてしまうことで、乳腺をいためてしまうこともあるのが現実です。
というわけで、乳腺を傷付ける可能性は100%ない、とは言い切れないのがバッグ挿入方法なのです。
特に、乳腺組織と大胸筋の間に豊胸バッグを挿入する場合では、妊娠後の豊胸バッグの圧迫によって乳腺を傷付けるかもしれません。
乳腺が傷付いた状態で母乳を赤ちゃんに与えると、炎症を起こしやすくなります。
結果的に、授乳をあきらめざるをえなくなるかもしれません。

加えて、バッグ挿入法では、乳腺への損傷がなくても、授乳前後の期間は乳腺が発達して、胸が張りやすくなり、そのためバッグが変形、破損しやすくなってしまうという問題点があります。
豊胸バッグの中身の生理食塩水やシリコン自体は、人体に影響を与える物質ではありません。
また、これらが母乳に混ざることもないと言われていますが、混入しているかどうかを確認するには「検査」が必要になってしまいます。
ちょっと現実的ではないですよね。
そのような事態になれば、授乳は不可能と考えざるをえないでしょう。
それと、胸の張りが辛いという方もいらっしゃいます。
豊胸バッグによる乳腺圧迫が原因の乳腺炎での相談があるのも事実です。
やはり、安心して出産を待てるようにするためには、妊娠前のバッグによる豊胸は避けておいた方が良いと思われます。

脂肪注入法ヒアルロン酸注入法の場合

このような注入系の豊胸手術では、注入物を乳腺そのものに注入するわけではありません。
従って、乳腺を傷つけるという可能性はゼロと言ってもよいでしょう。
しかも、脂肪注入法で使用する脂肪はご自身のお尻や太ももなどの脂肪ですから、母乳への問題もありませんし、乳腺への圧迫の恐れもありません。
ヒアルロン酸の方も、もともと人体の中に吸収されてしまうもの、つまり人体に吸収されても何ら害のないものを使用するわけですから、母乳にも問題はなく、乳腺圧迫が起こることもありません。

安全性を考えれば脂肪注入法やヒアルロン酸注入法をおすすめします

要約しますと、豊胸手術では基本的には授乳には影響はないと一般的には言われています。
しかしながら、バッグ挿入法の場合には、乳腺を傷つけることがなく手術を終えられたにしても、その後の乳腺炎や胸張りの痛みなどの心配やバッグの中身の漏れの可能性があり、お薦めできるものではありません。
他方、脂肪注入法やヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)の場合では、どちらを選択されても母乳や授乳面での不安材料はありません。
母乳および授乳に関しては、安心して豊胸手術をけられるのは“脂肪注入法”または“ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)”であると言えましょう。

豊胸手術を受けるならこのクリニックがおすすめ

実際に豊胸手術を安心して受けられるクリニックとして、私どもでは湘南美容外科クリニックをオススメしています。
他の豊胸手術を行うクリニックと比較して費用が安く、全国展開しているためどの地域の方でも受けることが出来、豊胸手術に関して名医と呼ばれる医師が多数在籍しているため質の高い手術を受ける事が可能です。

湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングを受ける方法

↓から公式サイトに移動し、無料カウンセリングをクリック後、ご自身の情報を登録してマイページを作成してください。
カウンセリングでじっくり話を聞いて、納得できる手術方法を医師と一緒に考えていきましょう。
親身になって相談に応じてくれるので、勇気を持って一歩を踏み出してみてください。
きっとバストアップして新しい自分に生まれ変わる事が出来るはずです。

湘南美容外科
技術:★★★★★
安全:★★★★☆
費用:★★★★★
評判:★★★★★

総合得点:96点
湘南美容外科クリニックの施術は安心の保証制度付き。
バストの仕上がりに問題があったり、傷痕が出来てしまった場合、無償で再手術や傷を消す対応を行って頂くことが出来ます。
費用も他クリニックに比べて安く、特にモニター応募すると格安で豊胸手術を受ける事が可能に。
ヒアルロン酸100cc 97,200円は破格です!

対応地域:日本全国にクリニックあり

特典:当サイトから無料カウンセリング申し込みで1,000円割引実施中

↓の公式サイトでは22,821件以上の豊胸手術症例写真(before・after)を掲載
体験談も3,000件以上掲載していますので是非参考にしてください。
湘南美容外科クリニックの公式サイトはこちら
湘南美容外科クリニック説明