二重整形の痛みは?腫れやダウンタイムは?気になる疑問を解決!

ぱっちりとした大きな目元になれる二重整形。
実際、施術を受けた方の体験談には、
目元に麻酔を打つ時がとても痛かった腫れがなかなか引かなかったという不安な意見もある為、手術をためらってしまう方もいらっしゃるかと思います。

ですが、施術方法やクリニックをきちんと選ぶことで、施術による痛みや腫れは最小限に抑えることが出来るんです。

こちらでは、プチ二重整形の埋没法とメスを使用する切開法の痛みや腫れ、ダウンタイムについてお伝えすると共に、なるべく痛みが少なく腫れにくい方法をご紹介いたします。

痛みや腫れを極力抑えられるクリニックもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

→痛みと腫れを最小限に抑えられる!品川美容外科の二重手術についてはこちら>>

埋没法による痛み・腫れ・ダウンタイム

プチ二重整形として人気の埋没法。
メスは使用せず、医療用の細い糸でまぶたを留めて二重を作る方法です。
施術に掛かる時間は15分程で、簡単に二重になることが出来ます。

埋没法の痛みについて

1番痛みを感じる瞬間は、局部麻酔を打つ時
埋没法を受ける前に、まぶたの上と裏に注射針を刺すのでチクっとした痛みを伴います。

局部麻酔の痛みは担当医の技術や針の太さによって異なりますので、症例数が多くベテランの医師が多く在籍している大手のクリニックや、極細針を導入しているクリニックを選ぶと痛みを最小限に抑えることができます。

例えば、品川美容外科のような大手のクリニックですと、症例数も多く経験豊富で麻酔にも慣れている医師が多く在籍していて安心ですし、局部麻酔の時に極細針を使用しているので通常よりも痛みを和らげられます。

施術中は局部麻酔が効いているので、痛みを感じることはほとんどありません。
術後、麻酔が切れた後はジンジンとした鈍い痛みを感じる場合がありますが、
クリニックによって、痛み止めを処方してくれるところもありますので、術後の痛みまで配慮してくれるところを選ぶと安心です。

埋没法による腫れ・ダウンタイムについて

埋没法施術直後

個人差もありますが、通常2日~1週間ほどで腫れは引いていきます。
メイクである程度腫れを隠すことが出来るので、施術翌日から出かける方が多いです。
1か月ほど経過すると、化粧で隠す必要がないほど自然な二重になります。

糸の太さや結び方によっては腫れがなかなか引かない場合があります。
なるべく細い糸を取り扱っていて、腫れにくい結び方を工夫してくれるクリニックを選びましょう。

切開法の痛み・腫れ・ダウンタイムについて

まぶたを切開し、余分な脂肪を取り除いて二重の線を縫い合わせる方法。
脂肪が多く腫れぼったいまぶたの方や、埋没法を行っても元に戻ってしまった方にオススメの施術方法です。
まぶたを切って縫い合わせるため、メスを使わない埋没法よりも腫れやすくダウンタイムは長くなります。

切開法の痛みについて

埋没法同様、局部麻酔を打つときが1番痛かったと感じる方がほとんどです。
麻酔が効いている施術中は痛みの心配はありません。
その為、埋没法と同じように施術経験の多い医師に担当してもらったり、麻酔針が細いクリニックを選ぶことで痛みを抑えることができます。

術後の麻酔が切れた後は埋没法よりも強い痛みを伴うことが多いですが、処方される鎮痛剤を飲むことで和らげることができます。

切開法の腫れ・ダウンタイムについて

切開法

腫れが引き始めるのは手術から約1週間後。

傷口を縫い合わせているので、5日~7日間後に抜糸が必要となります。
抜糸前の5日~7日間は縫い跡が目立つため、外出を控えて自宅でゆっくり過ごすことをおすすめします。
抜糸後は傷口を強くこすりすぎないようにすれば、メイクが可能なので1週間程で職場や学校に復帰が出来ます。

二重整形の痛みや腫れ・ダウンタイムを最小限にするには

メスを使わない埋没法を選ぶ

メスを使用する切開法よりも、腫れが少ない埋没法を選ぶことでダウンタイムを短くすることが出来ます。
同じ埋没法でも糸の太さや留め方によって腫れ方が異なるため、なるべく細い糸を使用していて、腫れにくいよう結び目を工夫しているクリニックを選ぶことをおすすめします。

少量でも効く麻酔を選ぶ

腫れてしまう原因の一つが、施術前に打つ局部麻酔の量。
まぶたに水分を多く入れるとどうしても腫れやすくなってしまいます。
その為、埋没法、切開法共に局部麻酔の量が少ない方が腫れを抑えることが出来ます。
少量でも効く麻酔を取り入れているクリニックでしたら、通常より腫れることなく早く自然な目元になります。

局部麻酔は極細針を使用してもらう

埋没法、切開法共に1番痛いのが局部麻酔を打つ時。
麻酔の注射針が太い程、強い痛みを伴ってしまいます。
また、麻酔の経験が少ない医師に担当されてしまうと、注射器が上手く刺さらず余計に痛みを感じてしまいます。
症例数が多く医師の経験が豊富で、極細針を導入しているクリニックでしたら局部麻酔の痛みを和らげることが出来ます。

腫れや痛みを軽減してくれているクリニックを選ぼう

クリニックによって、腫れや痛みは様々。
なるべくなら、痛みが少なく腫れにくいところで施術を行いたいですね。

痛みや腫れを和らげることに配慮してくれているクリニックとして、人気なのが品川美容外科です。

痛みや腫れを極力抑えたい方は品川美容外科の二重整形がおすすめ

品川美容外科クリニック公式サイト

品川美容外科のオススメポイント
  • 症例実績No1!経験豊富なベテラン医師が在籍
  • 極細針を導入!局部麻酔の痛みを最小限に
  • 腫れにくいダブル点眼麻酔と局部麻酔を採用
  • 痛みの少ない埋没法が6,340円~!最安値で受けられる
  • 髪の毛より細い埋没糸で腫れにくい
  • 安心の保証制度あり!もし元に戻ってしまった時は無料で再手術可能

品川美容外科は1988年開業の大手クリニック。
二重手術の症例数は736,951件と最も多い件数となっています。
実績が多く、経験豊富な高い技術を持った医師が多く在籍しているので、局部麻酔による痛みや施術による腫れを抑えることが出来ます。

また、品川美容外科では痛みや腫れを徹底的に和らげるため、局部麻酔に使用する注射針は極細のものを導入していますし、
麻酔は少量でも効き目のあるものを使用していて、腫れや痛みを徹底的に和らげてくれます。

痛みや腫れが抑えられる埋没法が6,340円と最も安く受けられるのも人気の理由です。

使用している糸は髪の毛よりも細く、結び目はより腫れにくいように工夫しているので、腫れを最小限に抑えたい方に特にオススメ。

痛みや腫れを考慮しているだけでなく、手術後の保証制度もきちんと設けていて、万が一、二重が戻ってしまった場合には無料で再手術を行ってくれるので安心です。

もし、技術が低いクリニックであれば失敗が多く、無償の保証を付けることは難しいですね。
保証制度も品川美容外科の技術が高いことを証明しています。

なるべく痛みを感じずに二重手術を受けたい方や、腫れにくい施術を希望している方は品川美容外科のカウンセリングを受けてみて下さい。

品川美容外科公式サイトはこちら

痛みや腫れが不安で二重整形に踏み出せない方へ

二重整形は多少の腫れや痛みが伴うため、なかなか一歩踏み出せない方もいらっしゃるかと思います。

ですが、施術方法やクリニックを選びを痛みや腫れは大幅に軽減することが出来ます。

痛いのは嫌だよ…怖いよ
なかなか腫れが引かなかったらどうしよう

品川美容外科でしたら痛みや腫れを和らげるよう配慮をしてくれているので、こんな不安を抱いている方も安心して施術を受けられます。

まだ、手術を受けるか決められないけど、先生の話を聞いてみたい!
という方も品川美容外科では無料相談も行えるので、気軽にカウンセリングを受けてみて下さい。
二重になったらどんな印象になるのか、先生がシミュレーションをしてくれますし、手術後のイメージが湧きやすいですよ。

カウンセリングの予約は↓から簡単に行えます。ぜひ、活用してくださいね!
品川美容外科で痛みや腫れを最小限に抑えて、魅力的な二重を手に入れましょう。

品川美容外科の無料カウンセリングはこちら

二重整形のクリニック選びで悩まれている方は当サイトの記事

二重整形のオススメ美容外科ランキング 値段や口コミ比較も参考にしてくださいね。