健康保険画像

豊胸手術とは、乳房を大きくする手術のことです。
谷間を作りたい、丸みを帯びたバストにしたい、左右の大きさを揃えたい、授乳前のようなバストのハリやボリュームを取り戻したい等々、個人によって要望は様々ですが、この願いが簡単に叶うのが“豊胸手術”です。
確かにサプリメントやバストアップ用マッサージなどの方法もありますが、何といっても“成功の確実さ、そして速さ”の点で、圧倒的に人気なのがこの手術による豊胸です。
ご存じだとは思いますが、今や多くの女性が経験されているんですよ。
ですが高額な費用が手術に踏み切るネックになっていらっしゃると思います。
「豊胸手術って保険適用できないの?出来れば安く受けられるのに…」
残念ながら、現在のところ癌手術後の乳房再建手術を除き豊胸手術に保険適用はありません。

豊胸手術は癌手術後の乳房再建手術を除き健康保険適用対象外です

つまり、豊胸手術を受ける場合、患者さんが費用の全額を負担するということになります。
あわせて、その手術費用は、それぞれのクリニックが自由に設定できることになっています。
そのため、格安のプチ豊胸ですと8万円程度から、最新技術による200万円を超える手術も珍しくありません。
手術内容も色々あり、当然それぞれの手術方法により料金も大きく変わっています。

かなり“おっかない”話に聞こえますよね。
でもご安心ください。
当サイトでは、安いけれども信頼のおける豊胸手術、このことに優れたクリニックをご案内してまいります。

豊胸手術の内容と費用

まずは、豊胸手術とはどんな手術なのか、費用はいくらぐらいなのか、長所・短所などを見ておきましょう。

バック挿入法(シリコンバッグ挿入法とも呼ばれる)

人工乳腺(バック)を乳腺の下、もしくは大胸筋の下に挿入してバストアップをはかります。
最大の特長は、ボリュームアップ効果が最も高いということです。
バッグの種類が豊富なため適切なバッグさえ選べば、理想とする仕上がりが可能なのが魅力です。

デメリットは、個人差はありますが、術後に多少の痛みが発生すること。
さらに同じく術後ですが、シリコンバッグがかたまらないように、定期的なマッサージが必要な点です。
バック挿入法の相場は、40万~80万円ぐらいです。

バッグ挿入法についてより詳しい解説はこちらをご覧ください

脂肪注入法

自分自身のお尻や太ももなどから余分と思われる脂肪を吸引して、自分のバストに注入する方法です。
バッグ挿入法のような人工物を体内に挿入するのに抵抗があるという方にお勧めです。

メリットは、自分の脂肪ですので拒否反応やアレルギーの心配が少なく、安心感がもてることです。
脂肪を取りだす部所(お尻等)の部分痩せも同時にできる点も嬉しいところです。

デメリットは、シリコンバッグ注入法に比べると胸を大きくする度合いが1カップ程度と小さいこと。
また、注入した脂肪が数年もたつと身体に吸収されてしまい、胸の大きさがだんだん戻ってしまうことです。
脂肪注入法の相場は 60万~90万円ぐらいです。

脂肪注入法についてより詳しい解説はこちらをご覧ください

コンデンスリッチ法(脂肪注入法の1種です)

脂肪注入法での脂肪の体内での定着率を大幅に改善させた手術法で、脂肪を凝縮した上で注入します。
最大のメリットは、脂肪定着率が80%前後と改善されたため、大きなバストが継続維持できることです。
加えて、胸のカップアップも2~3カップでシリコン挿入法と同程度のバストアアップが可能です。

デメリットは、費用が高めとなることです。
コンデンスリッチ法の相場は 100万円強です。

コンデンスリッチ法(脂肪注入法)についてより詳しい解説はこちらをご覧ください

ヒアルロン酸注入法(プチ豊胸)

ヒアルロン酸を注入する際に、注射でおこないメスを使わないことからプチ豊胸と呼ばれている方法です。
簡単に1カップぐらいを上げたい方に是非オススメの方法です。

メリットは、何といってもメスを使用しませんので、身体に外傷ができないことです。
また注入に要する時間も10分~20分と短時間で済むこともあり、豊胸の手術が気軽に受けられるようになりました。
仕上がりが、あらゆる豊胸手術のなかで最も自然なのも大きな魅力です。

デメリットは、近年随分改良されたヒアルロン酸がでてきましたが、それでもカップアップした効果の持続期間が2年強位という点です。
ヒアルロン酸注入法の相場は、使用するヒアルロン酸の品質度合いによりかなり開きがあり、40万~90万円ぐらいです

ヒアルロン酸注入法についてより詳しい解説はこちらをご覧ください。
また、ヒアルロン酸よりもさらに格安のプチ豊胸の解説はこちらをご覧ください。

豊胸手術と保険の関係 生命保険や医療保険は使えないの?

健康保険が適用されないけれど、例えば、自分が現在加入している生命保険や医療保険ならば保険が適用されるのではと、考えられている方もいらっしゃると思います。
しかし残念ながら日本においては、豊胸手術に対して適用する生命保険や医療保険はありません。
豊胸手術に限らず、美容整形全般に関して適用する保険はないのが現状です。
ですので出来るだけ安い費用で手術を受けられるクリニックを探す必要があります。
当サイトトップページに、各クリニックの豊胸手術費用比較表を掲載しておりますが、

全般的に費用が安く、全国展開している大手で安心感の高い湘南美容外科クリニックとがオススメです。

湘南美容外科クリニックの無料カウンセリングを受ける方法

↓から公式サイトに移動し、無料カウンセリングをクリック後、ご自身の情報を登録してマイページを作成してください。
カウンセリングでじっくり話を聞いて、納得できる手術方法を医師と一緒に考えていきましょう。
親身になって相談に応じてくれるので、勇気を持って一歩を踏み出してみてください。
きっとバストアップして新しい自分に生まれ変わる事が出来るはずです。

湘南美容外科
技術:★★★★★
安全:★★★★☆
費用:★★★★★
評判:★★★★★

総合得点:96点
湘南美容外科クリニックの施術は安心の保証制度付き。
バストの仕上がりに問題があったり、傷痕が出来てしまった場合、無償で再手術や傷を消す対応を行って頂くことが出来ます。
費用も他クリニックに比べて安く、特にモニター応募すると格安で豊胸手術を受ける事が可能に。
ヒアルロン酸100cc 97,200円は破格です!

対応地域:日本全国にクリニックあり

特典:当サイトから無料カウンセリング申し込みで1,000円割引実施中

↓の公式サイトでは22,821件以上の豊胸手術症例写真(before・after)を掲載
体験談も3,000件以上掲載していますので是非参考にしてください。
湘南美容外科クリニックの公式サイトはこちら
湘南美容外科クリニック説明