脂肪吸引で起こる痛み・ダウンタイム 部位&施術ごとに比較してご紹介

脂肪吸引は、辛い運動や食事制限等をする事無く、
理想の体型・細さを手に入れられる施術
です。

しかし、施術後は痛み内出血むくみ違和感などの症状が現れる為、
ダウンタイム(回復期間)が必須
どのくらいの時間で通常の生活に戻れるのか、脂肪吸引の施術を検討している方なら誰もが気になる事ですよね。

「脂肪吸引の後、どのくらい痛くなるんだろう…」

「どのくらいで普通に生活出来るのかな?」

「なるべく早く馴染む施術方法が知りたい!」

この様な疑問や不安を抱えている方の為に、
こちらでは各部位ごとの施術後の様子と共に、各施術ごとに異なる痛みの強度・ダウンタイムの日数をご紹介致します。
併せて、極力施術後の痛みが少ないおすすめのクリニックもご紹介していますので、
是非参考にしてみて下さい。

部位ごとの施術後の様子やダウンタイム

まず、各部位ごとのダウンタイムの日数を、施術後の写真と併せてご紹介します。

顔・りんかく

顔内出血

■痛む期間…平均2~3日
■むくみが出来る期間…1週間〜10日前後
■内出血・腫れが出る期間…1日(出ない場合も)〜10日前後
■拘縮(固くなる)期間…1ヶ月程度
■効果が出る・馴染むまで…1ヶ月程度

比較的他の部位よりも吸引量が少なく、範囲も狭いので痛みは少なめ
しかし、むくみや腫れで施術直後は吸引前よりも顔が大きくなってしまったり、
丸みを帯びた様に見えてしまいます。

その為、痛みが落ち着くまでの2、3日はお休みを取る事をお勧めします。
軽度の内出血であればメイクやマスクで充分に隠す事が可能なので、外出も可能なケースが多いです。

二の腕

二の腕師術後

■痛む期間…大きな痛みは2〜3日程度、少量の痛みは1〜2週間程度
■むくみが出来る期間…1ヶ月前後
■内出血・腫れが出る期間…1〜2週間
■拘縮(固くなる)期間…1ヶ月程度
■効果が出る・馴染むまで…1ヶ月程度

吸引する範囲が顔よりも広い為、その分痛む期間は長くなりますが、
痛み止めを飲む事でしっかりと抑える事が出来ます。
内出血や腫れはどうしても出てしまう上、圧迫する為の下着を着用する必要が有る為、
下着を隠せる様に、長袖を着れる季節の施術をお勧めします。

施術後2〜3日は腕を動かすのが辛いですが、
その後は通常の生活もこなせる為2〜3日のお休みを取れば問題有りません。

お腹

お腹施術後

■痛む期間…大きな痛みは3〜4日程度、少量の痛みが1〜2週間程度続く
■むくみが出来る期間…1ヶ月前後
■内出血・腫れが出る期間…1〜2週間
■拘縮(固くなる)期間…1ヶ月程度
■効果が出る・馴染むまで…1ヶ月程度

吸引する範囲は広いものの、太ももより動かす事が少なく、
比較的楽にダウンタイムを過ごせます。
痛みが収まるまでの4日間はお休みを取ると良いでしょう。
完全に固さや凸凹が馴染むまでは、平均3〜4ヶ月の期間がかかります。

ふくらはぎ

太もも師術後

■痛む期間…大きな痛みは2〜3日程度、少量の痛みが1〜2週間程度続く
■むくみが出来る期間…1〜2ヶ月前後
■内出血・腫れが出る期間…1〜2週間
■拘縮(固くなる)期間…1〜2ヶ月程度
■効果が出る・馴染むまで…1〜2ヶ月程度

各部位の中で一番痛みが大きく、むくみや固さも長引くのがふくらはぎです。
一番血流の流れが滞りやすく動かす範囲が大きい為、馴染むまでに時間がかかってしまいます。
お休みは2〜3日の期間取れば支障はありませんが、外出時は緩くフラットな靴を履いて過ごしましょう。

この様に、脂肪吸引は部位によってダウンタイムの日数がそれぞれ異なる為、
違和感や内出血の症状が馴染むまでの期間を、しっかりと把握してから施術を受ける必要が有ります。

各施術法の痛み・ダウンタイムを比較しました

脂肪吸引には、現在様々な施術法があります。
かかる費用はもちろんの事、それぞれ吸引出来る脂肪の量やダウンタイム、
痛みの程度にも違いが有るのをご存知でしょうか?

各施術ごとで異なるダウンタイムの期間や痛みの具合を、
当サイトで人気の高い湘南美容外科クリニックの施術方法を元に、分かりやすく表にまとめましたのでご覧下さい。

施術名 ダウンタイム 痛みの程度と施術内容
美ボディ
脂肪吸引
2週間程度
少し長め
★★★★★
5〜60%程度の吸引量、
脂肪をレーザーで溶かしながら吸引
根こそぎ
ボディジェット
3〜5日程度 ★★★★☆
70%程度の吸引量、
水の力で脂肪を柔らかくしながら吸引
根こそぎとれる
VASER脂肪吸引
3〜5日程度 ★★★☆☆
90%程度の吸引量、
VASER波という特殊超音波で脂肪を柔らかくしながら吸引
VASER脂肪吸引
4Dスカルプ
3〜5日程度 ★★★☆☆
90%程度の吸引量、
VASER波を当てながら立体的に脂肪を吸引
ライポマティック 数時間〜
2、3日程度
★☆☆☆☆
80〜90%程度の吸引量、
熱を使わずカニューレ(吸入管)を振動させながら吸引
サーミRF 2週間程度 ★★☆☆☆
70%程度の吸引量、
より高い熱温度で部位を温めながら吸引
(他の施術法の後に行うとたるみが改善)

取り去る脂肪量が多ければ多い程、
ダウンタイムの期間はそれだけ長くなりますし、痛みも強くなります。

・痛みやダウンタイムをなるべく最低限に抑えたい方はライポマティック

・しっかりとダウンタイムを設けて一気に結果を出したい方はVASER脂肪吸引4Dスカルプ

といった様に希望に併せて最適な施術方法を選ぶ事が大切です。

湘南美容外科クリニックは施術方法が豊富でおすすめ

「ダウンタイムの期間や痛みの程度は分かったけど、実際どこで施術しよう?」

「多少痛いのは分かったけど、なるべく痛みを少なく施術してくれる所が良いな…」

そんな風に迷われている方におすすめなのが、湘南美容外科クリニックです。

湘南美容外科の脂肪吸引

    おすすめポイント

  • 施術方法が非常に豊富 自分に合った最適なものを選べる
  • 症例件数が業界No.1 高い技術力を誇り余計な痛みや違和感が起きにくい
  • アフターフォローも充実 施術後も安心して相談ができる

まず、施術方法が非常に沢山用意されているので、
希望する吸引量やダウンタイムに合わせて施術内容を選ぶ事が出来ます。
なるべく早くお仕事に復帰したい方も、確実に1度の施術で細くしたい方も、
自分に合った施術方法を選択する事が可能です。

更に、湘南美容外科クリニックは脂肪吸引の症例数が45,994件と非常に豊富。
これだけの症例件数は業界でもダントツの多さで、
実際の施術をこれだけ行っているからこそ高い技術力を持ったドクターに施術を依頼する事が出来ます。
その為、余計な神経や筋肉を痛める事なく、施術後の痛みや違和感を最低限に抑える事が可能なんです。

又、施術後のアフターフォローの体制もしっかりと整っています。
いつでも担当医に相談メールを送る事が出来るので、何か合った場合はすぐに質問をする事が可能。
定期的な診察も行っている為、施術後のケアもばっちりで、
安心して施術を受ける事が出来ます。

これだけ万全な体制で施術を受けられる美容外科はなかなかありません。
少しでも痛みやダウンタイムの負担を少なくする為にも、
湘南美容外科クリニックの様に、技術力が高いクリニックで施術を受ける事が大切です。

まずは無料で行えるカウンセリングに行ってみましょう。
具体的な施術内容や気になる事をしっかりと聞く事が出来ますし、術後どの様に変化していくのかも聞く事が出来ます。

以下から無料カウンセリングを申し込むと、実際に施術を受ける際施術費用が1000円割引になります。
是非、利用してみて下さい。

湘南美容外科クリニックの脂肪吸引 失敗・リスク

なお、ただいま期間限定で品川美容外科の最新脂肪取り注射、エバースリムが20%OFFになっています!こちらも是非確認してください。

⇒1か月で8.5kg減!品川美容外科の脂肪取りエバースリム