当サイトでは、バスト医療に特化した「ナグモクリニック」さん、についてご紹介します
特に今回はまさに今、実施中のWebからのお申し込みで「10,000円キャシュバック+初診料3,000円無料」キャンペーンについても、お話をさせていただきます。

nagumoclinic

今現在は大手の品川美容外科を始め、より安く、保証制度などを活用して安全に受けられるクリニックの情報をトップページにまとめていますので、そちらをよりオススメしています。

先にそちらを読んでいただくと、よりお役に立つかもしれません。

ナグモクリニックさんは”バスト医療に特化”した「バストの医療クリニック」です。

何といっても、ナグモクリニックさんの最大の特徴は、バスト医療に特化した「バストの医療クリニック」であるということです。 
例えば、日頃、目あるいは耳にしている名の知れた美容整形クリニックのホームページを見てみてください。
ナグモクリニックさん以外に、バスト特化の美容クリニックがありましたでしょうか? 
おそらくは、「見つけ出せなかった」ではないでしょうか。
つまり、“バストに特化した医療クリニック”であることが、実は貴重な存在である、ということがここからも読み取れる次第なのです。
そして、この”バストに特化した”ということ、このことがナグモクリニックさんの、多くの”すばらしい特徴”、を生み出しているのです。以降は、これらのすばらしい特徴について、ご紹介をしてまいります。

ナグモクリニックさんはバストの「総合医療クリニック」 です--- 診療内容のご案内

ナグモクリニックさんは、バストに特化したため、専門分野を乳腺外科部門・美容形成部門に集中させ、バストのことなら、全てにおいて治療しケアすることが可能な“幅広い診療”分野を整えることができました。
大きく分けますと、乳癌検診・精密検査、乳癌手術・乳房再建、薬物療法、美容・形成外科、性同一性障害(GID)治療、更年期外来の6分野に渡ります。

そして、その一つである「美容・形成外科」では、次の11診療を行っております。

①豊胸手術(人工乳腺法)              
②培養脂肪移植による豊胸術
③ヒアルロン酸注入豊胸法(バストアップ)    
④陥没乳頭の治療
⑤乳房縮小術・吊上術                
⑥乳頭縮小術
⑦乳輪縮小術                      
⑧乳房再建
⑨プチ整形(フェースラインのたるみ修正、ハッピーリフト) 
⑩更年期外来
⑪乳がん検診

高い医療技術 ---『技術力と経験が豊富な医者にしか手術はさせない』 が基本方針です

美容クリニックに来院されるほとんど全員の方が、来院の気持ちを抱きながらも、悩みつづけ、足を運ぶのに2年、3年、あるいは5年と長い月日をかけてしまっている、という現実があります。
その理由はただ1つ、美容整形手術への“不安”です。
「胸の形がおかしくなってしまうのでは?」、あるいは「胸が硬くなってしまうのでは?」などなどの不安です。
どうすれば、この不安を取り除いてさしあげられるのでしょうか。
これに対し、ナグモクリニックさんが出された結論は、“失敗のない手術”、“満足のいただけない手術はしない”とのことでした。
そしてこの実現に向け、“技術力と経験が豊富な医者にしか手術はさせない”、と決断したそうです(総院長:談)。
そのために、専門分野を乳腺外科部門・美容形成部門に集中させたそうです。そうしたことで、様々な技術情報の入手や医療経験の蓄積が可能となり、結果、技術力と経験が豊富な医者の確保を含め、医療スタッフの高レベル化を実現することができたとのことでした。
「医師」も「カウンセラー・看護師」も、ナグモクリニックさんでは、”バストのスペシャリスト”です。
美容整形クリニックとして、お客様目線にたった明確な基本理念を持たれたナグモクリニックさんであれば、安心してご来院をしていただける、と考えております。

充実した乳房専用“最新検査器機類”の設置 --- マンモトーム、乳房MRI検査機まで導入しています。

ナグモクリニックさんでは、超音波診断装置、デジタルマンモグラフィ、マンモトーム、乳房MRI検査機、等が導入されております。
特に、このなかの「マンモトーム」は、マンモグラフィで石灰化を観察しながら、コンピューター監視下で組織を採取する最新機器です。非浸潤がんを診断できる優れたものです。
さらに、このマンモトームの場合では、マンモグラフィで、がんを疑われながらなかなか診断がつかずにいる人には、保険が適用されることもあります。

他のクリニックでは真似のできない豊胸手術を実践 ――― “独自開発を含めた最先端技法”が効果を発揮しています。

高い技量がないと不可能な最新の手術法や、ナグモクリニックさんが独自に開発された手術法により、他のクリニックでなできない豊胸手術が日々行われ、効果を生み出しております。
以下は、手術別に特長についてご紹介いたしますが、さらにより詳しい内容につきましては、ナグモクリニックさんのホームページをごらんください。

人工乳腺法(バッグ挿入法)

 
--- オリジナルの「胸筋下挿入法(浅胸筋膜下法)」を採用。手術時間も30分で入院も不要。

「胸筋下挿入法(浅胸筋膜下法)」は、ナグモクリニックさんのオリジナル手法です。
従来の胸筋下挿入法の欠点であった、拘縮(かたくなること)や乳房の変形、を解消しています。
挿入するバッグには、テクスチャードタイプを使用のため、手術後のつらいマッサージも不要となっています。
豊胸術にかかる時間もわずか30分程度です。 手術後は2時間程度の安静を要しますが、 基本的に入院の必要はなく、当日ご帰宅いただけます。

ヒアルロン酸注入豊胸法(プチ豊胸)

--- オリジナルの「低吸収ヒアルロン酸(最新型・新型)」+「エコーガイド下注入法」で長持ち効果を実現。

新たに開発された「低吸収ヒアルロン酸」を使用します。これは、従来のヒアルロン酸よりひとつひとつの分子が大きいため、体内への吸収スピードがさらに遅くなって、今までより豊胸効果の長持ちが期待できます。
通常、片側80cc~150ccの注入で 1カップ程度のサイズアップが見込めます。
特に、「新型」の場合は、10万円の施術費が無料にもなっています。尚、これは、2010年開発の低吸収ヒアルロン酸を80cc以上注入された方が対象です。

オリジナルの「“培養”脂肪移植による豊胸術」(脂肪注入法の最新版)を採用

 
--- 高い生着率を実現。痩せ型の人へも可能となりました。

この「“培養”脂肪移植による豊胸術」は、少量の脂肪を採取するだけでOKな新技術です。
つまり、採取する脂肪量が少なくて済むので、体への負担がほとんどなく、余分な脂肪があまりない痩せ型の人へも対応可能となりました。
また、この手術法は、脂肪幹細胞を注入する方法をさらに進化させたものですので、脂肪の生着率も抜群に高くなっています。

バストの手術症例数は世界のトップクラスです。

豊胸手術のみで1万以上の症例数があります。信頼度が高い美容クリニックと言える症例数です。

しっかりしたアフターケアが確立し、年1回の「定期検診」が受けられます。乳がん検査も含みます。

ナグモクリニックさんの根底には、手術後も生涯にわたってのケアサポートをする、というクリニック方針があります。これを受けて、豊胸術後、一年に一回の頻度で、生涯にわたる「定期検診」を行っています。
定期検診では、「バスト専門医」が、一般の美容外科には置いていないバスト専用の検査機器などを用い、バストの美容と健康機能の状態を確認します。これには乳がん検診も含まれます。

オンライン、Webからの申し込み限定「お得な2つ」のお話し

サイト経由で予約をし、手術を受けられた方に1万円キャッシュバック

「10,000円キャシュバック」キャンペーンを実施中です。
尚、この企画は、ナグモクリニックの東京院・大阪院・福岡院・札幌院での手術完了者が対象で、手術後に特典申請が必要となっております。

初診料が無料になります ――― 通常3,000円が、オンライン予約を行うと無料になります。

1万円キャッシュバックと合わせ、Webからの申し込みですと合計13,000円の割引を受けることが出来ます。
バスト専門クリニックとしての確かな技術と設備、そしてお得な割引が揃ったナグモクリニック。

デメリットは大手クリニックと比較しての費用の高さ

やはり全国展開している大手クリニックと比較した場合、費用の差はかなり出てしまいます。

保証制度などが充実している、失敗時の無償修正などが受けられるクリニックの方が、利用者としてはより安心できるという面も出てしまいます。

基本的にはまずコストパフォーマンスの高い大手クリニックでカウンセリングを受け、

泣いた女

なんだか合わないな・・・他のクリニックの話も聞いてみようかな

という時に利用する、セカンドオピニオンのような利用をオススメ致します。

当サイトのトップページでは費用面や保証面を考慮した、豊胸手術のクリニックランキングを掲載していますので、まずはそちらを参考にしてみて下さい。