リップリング

皆さんは【リップリング】という言葉を耳にしたことがありますか?

豊胸手術にはヒアルロン酸やアクアフィリングなどを入れる豊胸手術と、自分の脂肪を使う脂肪注入、シリコンバッグを挿入するバッグ豊胸の3つが主流ですが、この中でバッグ豊胸のみに発生する後遺症。

身体の中に入れた柔らかいシリコンが波打ってしまう症状です。

肌の表面まで波打ってしまうと、見た目も残念な形になってしまいますし、とても怖いですよね。

ですが、近年は技術の高いクリニックを選ぶことでリップリングを避ける事が出来ますし、またバック豊胸以外を選択すれば起きないものです。

今回はそんなリップリングについて説明させて頂きます。

リップリングの原因は?

体型に合わないバッグを無理に入れてしまう

体型に合わないバッグは危険

豊胸手術を受ける方はバストアップしたい!という気持ちを強く持っていると思いますが、とは言え痩せ形にも関わらず、一気に3カップアップしたい!と、無理に体型に合わないバッグを挿入する事がリップリングの一番の原因です。

単純に大きさだけではなく、中身が生理食塩水などの低品質のバッグや、表面がつるつるしているスムースタイプのバッグはリップリングの可能性を高めてしまいます

多くの場合はカウンセリングで医師がしっかりと説明、無理なバッグでの手術を勧める事はありませんが、中には利益を追求するあまり、より儲けに繋がるバッグを勧めてくるケースがあります。

やはり信頼できる大手のクリニックを選び、しっかりとまっ得行くまでカウンセリングで話し合う事が重要ですね。

リップリングは手術直後にすぐ症状が出るだけではなく、数か月・あるいは数年経過後に症状が出る事もあります。

マッサージなどアフターケアが重要になりますので、手術をしたら終わり、というようなクリニックではなく、長期の保証などがある信頼できるクリニックを選択しましょう。

万が一リップリングが起きてしまったら・・・

術後、リップリングが起きてしまったら出来るだけ早くクリニックに相談しましょう。

早期に対処する事でバッグを取り出すのではなく周囲に脂肪注入を行って改善できるケースもあります。

そう出来ない場合には、入っているバッグを除去し、代わりに体型に合ったバッグへの入れ替え、あるいは脂肪注入を代わりに行う形になります。

リップリングは残念ながら対処しないと治すことは出来ませんし、曲がってしまったバッグが皮膚を傷つけてしまいますので起きてしまったら早めにクリニックで対処を行ってください。

リップリングを起こさない 安心できるクリニック選びは

リスクが小さい

症例数が多く、豊胸手術の実績が豊富で技術が高い

長期の保証制度がある=万が一のリップリングに対処してくれるだけでなく、起こさない自信があるクリニック

しっかりとしたカウンセリングで本当に利用者のためになる豊胸を提案してくれる事

こちらの3つの条件を満たせば、リスクを避けながら万が一の時にも対応して貰えるクリニックが選べますよね。

オススメの豊胸クリニックは品川美容外科

品川美容外科は豊胸手術の症例数日本一

オススメしたいのは豊胸手術の症例数日本一の品川美容外科です。

順位クリニック名症例数
1位品川美容外科71,876件
2位湘南美容外科クリニック(SBC)37,186件

品川美容外科のバッグ豊胸は術後10年間の安心保障もついており、アフターケアや超音波マッサージ、万が一のバッグ取り出しなど全て無料で対応してくれます。

10年間保証するのであれば、問題が起きる確率が高いと赤字になってしまいますよね。

それだけ施術の安全性に自信がある事の表れではないでしょうか。

無料カウンセリング

また、しっかりとしたカウンセリングで私たちの立場になった豊胸手術を提案してくれますし、じっくりとこちらの希望や悩みを聞いてくれますので、評判が良いです。

今豊胸をするかどうか決めかねている方も、カウンセリングは無料で詳しい話を聞けますので、気軽に相談してみて下さい。

↓の公式サイトから予約可能です。

品川美容外科公式サイトはこちら